ようやく1ヶ月。
なんだかもっと濃密な時間を過ごしたような。

そんな気さえする、あまりにも密度の濃い1ヶ月。

たった1ヶ月しか経っていないのに。

この子たちは、生まれ、育ち、いまたしかに、ここにいる。
e0104439_1561342.jpg
別館JRTブログはこちらから
パピーの動画はこちらから




なんだか途方もない時間が経ったような気がする。
e0104439_1562874.jpg

犬は人間の7倍のスピードで歳を重ねるというけれど。

たしかに、7ヶ月分くらいの時間が、まばたきをしているあいだに

過ぎたような、不思議な感覚。
e0104439_1563956.jpg
e0104439_1564926.jpg
e0104439_1565455.jpg
e0104439_15753.jpg
e0104439_1571466.jpg
e0104439_1572095.jpg
e0104439_1572598.jpg
e0104439_1573279.jpg
e0104439_1573913.jpg
e0104439_1574558.jpg

生まれた日。

ムシ君が逝ってしまった日。

目が開いた日。

歩いた日。

離乳食を食べた日。

兄妹で喧嘩をした日。

なんだか、毎日、あたらしいなにかが起きている。

笑っちゃうくらいに微笑ましい時間を過ごしながら、

ちょっと切ない、1ヶ月目。

ようやく、安心して見ていられるようになった。

低血糖やケネルコフなど、緊急のことがない限りは、

いま目の前にある命の危機感は、だいぶ薄らいできた。

微笑ましい時間を過ごしているその一方で、いつも命への危機感と

隣り合わせているのが、仔犬育てのような気がする。

でもまだ、たった1ヶ月。

これからが、この子たちの心と、体を育てる大切な時期。

二度と戻らない、かけがいのない発育のとき。

大切に、大切に、育てます。

ボーダーテリアのパピーのオーナーさんを募集します。

生後1ヶ月を過ぎたら募集をしようと思っていました。

命への安心感が生まれ、大丈夫、と思えてからでないと募集をかけることが

できません。

何頭かはもう行き先が決まっています。

詳細は、メールにてお問い合わせください。

kaom1@excite.co.jp
[PR]
by maya-max | 2007-01-25 01:57 | ペコの育児日記


<< 犬らしく。 ブレる。 >>