日記はやめます日記は。
よくわからんのですが、さんざん悩まされてきた@niftyを

解約しました。

それにともない、TEPCOひかりとも、さよならしました。

自宅でネットできないと仕事の死活問題になるにもかかわらず、

さんざ、いじめられました。

しかも、よりによって最後がこれかよ!と思い、いまから抗議しようと

思っているのですが、niftyをやめて、まだ何日の猶予もなくあっという間に

突然、解約の電話をしたときにも担当者はそのようなことはなにも告げず

わたしのniftyココログを、封鎖してしまったのです。

子犬たちの成長記録はどうなるんだ!!!

かなり哀しいです。

モナちゃんのがんばりと、あの子たちの成長の記録なのに。

復旧するのかしら。

かなり怒り心頭。

それはさておき。

HP本体も、リニューアル中です。

ともない、日記も書けない日が増えてきて、でも書けないのがなんかストレスで、

書かなきゃとか思うのがやんなっちゃったのでいったん閉じます。

つまり、日記はやめるということです。

1日の終わりに追い立てられる、みたいなことに疲れちゃったので。

なにか思いついたら、思いついたときに書くことにします。

追い立てられて書く文章は、仕事で充分。

これはわたしの私見です、あくまでも。

わたしはもともとが、文章を書く仕事をしています。

言葉を扱うのが、仕事です。

文章というのは、100%虚構でも、100%ノンフィクションでも、

楽しくはないものなのだと思うのです。

ノンフィクションのなかに、切り取りや誇張といった10%の虚構があったり

フィクションのなかに、10%の自分の経験や気持ちを込めたり。

そんなスパイスが作用してこそ、文章は垂れ流しでなくなると思うのです。

たとえばわたしが、ぐずぐずの、メロメロの、しなしなの、最低な状態の

1日を過ごしたとする。

でも、1日の終わりにちょっといいことがあったときに、

「今日はしあわせなことがあった」と書くことは、切り取り方なわけです。

そういうことを考えながら文章を書いていると、時間がかかる。

いまは、そういうことを考えながら日記を書く時間よりか、

日常に手の届くものものを、大事にする時間をとりたいなと。

いまはそれがしたい。

仕事で書き、頼まれごとで書き、趣味で書き。

仕事で書くのは仕事だから仕方がないのだけれど、

日記を書かなきゃ的義務感で書くことからはなれ、考えすぎることをやめ、

しばし過ごしたい。

穏やかでしあわせな日々なので。

あ、↑も切り取り方かもしれませんが。

いろいろ言う人がいて、現代社会とは生きにくい世の中ですね。

言ってもせんないことは、言いません。

というわけで、察してくださいましね。

以前の日記はちょっと閉じておきます。

日記は連続性のものなのだから、いま、日記を書いていないのに

過去の日記をweb上に出しておくのもだらしのない感じがするので。

そんなわたしの日常は、今朝もうれしい瞬間からはじまりました。

数日前からはじめた、パピーたちのリードトレーニング。

最初は「なんだこれ?」とおっかなびっくり。

外の世界にリードをつけていっても、こわくて立ちすくんでいたパピーたち。

自転車に、車に、人に、もう目が点になっていた。

声をかけながら、すこしづつ、すこしづつ。

とてもいいお天気の中、一歩、また一歩、よちよち、よちよち

実家からわたしの家まで自分の足で歩いて行きました。

よちよち、よちよち。

その一歩一歩のしぐさがあまりに可愛くて、頭から離れない。

おめでとう。

最初の一歩だね。

それからこれはお知らせです。

昔は隠したりなんだりだとしたけれど、隠すことでもないし、

隠さなきゃいけないことしているわけでもないのでご報告。

ペコにヒートが来たので、来週から交配に行きます。

今回は交配方法も、立ち会う人も、もしかしたらお相手も変えて

交配にのぞもうと思っています。

いろいろ考えたし、パピーが巣立つときがあまりに寂しいので

ブリーディングはもう...なんて考えたりもしたのですが、

いろいろなことを考えたうえで、交配します。

ただ、できるかどうかは神のみぞ知るところ。

わたしがペコもモナちゃんも大ちゃんもココもひーさまも、

ものすごく、ものすごく、ものすごく、かわいがっていることは

周囲の人たちはわかってくれていることなので、ペコのブリーディングに

しのごの言う人はたぶん、わかってくれていない人なので、

そういうことは気にしないことにしました。

たいていしのごの言う人の特徴として、ひそひそ言うんですけどね。

直接言ってください、直接。

と思うことしきり。

というわけで子に恵まれれば年末はボーダーパピーに囲まれて年越し...

できるといいな。

クリスマスくらいに生まれてくれたら、いいな。

それってすごい、しあわせそうな感じがする。

もしボーダーテリアのパピーをご希望の方は、はやめにメールください。

というわけで、つぎ書くときまで、またね。
[PR]
# by maya-max | 2006-10-16 14:28 | それ以外。