<   2006年 12月 ( 92 )   > この月の画像一覧
Thanks Merry Christmas!
一家を代表して。

あたくし、マーやんが。
e0104439_16565785.jpg

Thanks Thanks Thanks Merry Christmas!
e0104439_165773.jpg

大ちゃんと、ビートは、台風の体育の日に生まれました。

ジョアン、ペッパー、マーやん、モコは、初夏のアメリカ独立記念日に生まれました。

ペコの7つ子は、星がきれいなクリスマスイブになったばかりの夜に生まれました。

みんなに、Thanks Thanks Thanks Merry Christmas!

みんなに、素敵なクリスマスイブの夜が訪れますように。

JRTブログはここから
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 16:55 | 犬のこと。
マーやん、命を体験学習。
ペコ、お産がはじまる前からあまりなにも食べなかった。

5子を産み終えて、ようやくミルクをごくごくと飲み干した。

マーやんは・・・赤ちゃんが気になるの。。
e0104439_16504564.jpg


つづきを読む。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 16:50 | ペコの育児日記
Happy BORDER Christmas!
e0104439_15453161.jpg

さっき、ペコのお里のaiさんとお話したら...。

昨日、ペコのママのアモちゃん、競技会で7席に入賞したとのこと。

つづきを読む。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 15:47 | ペコの育児日記
幼名。
幼名を考えているだけでも、わくわくするよ。
e0104439_1428260.jpg

ムシ君、ブッチャー、ブブ子、コペちゃん・・・。

ああ、わくわくする。

つづきを読む。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 14:36 | 犬のこと。
カテゴリーをつくりました。
カテゴリーをつくりました。

ボーダーテリア、ペコのお産から出産、そしてこれからの育児のお話は

右の「ペコの育児日記」のカテゴリーにまとめました。

それでは、艶々の赤ちゃんをご紹介。

レッド、ブルータン...何色になるのかな。

でもね。

7匹は、体重を量るのも、お写真を撮るのも、大変。

そして。

ジャックラッセルテリアとのいちばんの違いは、7匹を見分けること。

ジャックは模様ですぐわかるけど。

この子たちもだいたい、わかっているのだけれど。

ときどきわからなくなる。

リボンをつけるといいと言われたりするけれど、頭数が多いので

引っかかって首が詰まっちゃったりしたらそのほうが心配なので

見分けることよりも、健やかに育つことのほうがいまは優先。

どれがどれだかちょっと曖昧ではあるけれど、おおまかには、わかります。

尻尾の先にアクリル絵の具を塗るという話も聞いたことがあるけれど

これも、皮膚のコトを考えると心配。

どれがどれでも、当座はみんな元気ならいいかな、と、アバウトに考えることにしました。

すくすく育つことが、まずいちばん。

7匹は、おっぱいをあげるのも大変。

ペコのおっぱいは、7つもありません。

順番、順番。

小さな小さなおしくらまんじゅうです。

もう少ししたら、あだ名をつけよう。

わたし的には、「ちびたま」「ゼブ子」「ムーミン」「チビ大ちゃん」は

抜群にいい幼名だったと思うんだけど(^_^)
e0104439_1422071.jpg

e0104439_14174078.jpg

e0104439_14175033.jpg

e0104439_1418033.jpg

e0104439_14181221.jpg

e0104439_14182327.jpg

e0104439_14184573.jpg

e0104439_14185578.jpg

ムシ君も、元気におっぱい飲んでます!
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 14:21 | ペコの育児日記
耳をかたむける。
仔犬誕生から、半日。

半日眠って、ペコの部屋に行ってみると。

横になるペコ。

代わる代わるにおっぱいを飲む7匹の赤ちゃん。

子犬の発育は目を見張る速さです。

生まれたてのときに覚えた「小さいかな?」という不安も、半日を過ぎると

もうすでに、ちょっとたくましく、命の無事は守られているような雰囲気に変化しています。

艶艶の毛がビロードのようにきれいで、なんとも美しい赤ちゃんです。

半日ぶりに会った赤ちゃんは、ちょっとたくましくなっていました。

仔犬がミュオと鳴く。

と、ペコが首をかしげる。

また仔犬がミュオと鳴く。

首をかしげるペコ。

そのしぐさがなんとも可愛くて、愛おしくて、ずっと見ていたい。

まるで、子犬の声に耳を傾けて、なにしてほしいの?と聞いているみたいな感じ。

いま、人間の母親にもできなくなっている人が増えているのかもしれない。

それは、子どもの声に、耳を傾けるということ。

こうして犬と接していると、親子の、とか、生物の、ごくシンプルで本来的な姿に

出会ったような瞬間があって、はっと気づかされることが多い。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 13:41 | ペコの育児日記
たぶん。
たぶん7頭で、お産が終わりました。

ペコも、うとうとしています。

仔犬はみんな、初乳を飲みました。

わたしもようやく、休めそうです。

オヤスミナサイ。

30年間生きてきて、きっとずっと忘れられないクリスマスイブの朝です。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 08:03 | ペコの育児日記
な、な、な、なんと、ななひき!
6匹の出産を終えて、産箱をきれいきれいにお掃除。

羊水で濡れたタオルは取り替えないと、仔犬が冷えてしまう。

ぜんぶきれいにしたところで、母到着。

かわいいね、かわいいねと言ってたら、ペコ、とつぜん踏ん張って、産んだ!

7匹目。

5男、2女。

な、な、な、ななひき!?

みんな元気です。

温度、空腹、排泄、満たされていないものがあれば仔犬は鳴き続けるとか。

7匹の子ボーダーたちは、誰も鳴き叫ぶことなく、穏やかで静か。

ペコはそれはもう、いつくしむように細やかに育てています。

母も同感とのこと。

あの殺気だったモナちゃんの出産って、なんだったワケ?

それにしても、赤ちゃん7匹のボーダーが並んでいる姿は、

くらくら、気絶するほどかわいい。

そしてペコは、観音様のようなおだやかで、慈愛に満ちた顔になっています。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 07:15 | ペコの育児日記
LOHASなペコのLOHASなお産。
LOHAS党、党首、ペコ。

お産という大変な仕事をなしとげた後でさえ、この、ほげほげ顔。
e0104439_6313015.jpg

e0104439_6314161.jpg

e0104439_6315863.jpg

赤ちゃんにおっぱいをあげながら、うとうと。
e0104439_6322014.jpg

あと1個、どっかにいますよ。
e0104439_6323731.jpg

e0104439_6324825.jpg

e0104439_633150.jpg

いちばん小さい子、ムシ君(仮名)

ムシみたいに小さいから。

ムシ君に、なるべくいっぱいおっぱいの出るところを、優先的につけるようにしている。

ひょろひょろちびすけのムシ君、元気に育つんだよ。

自然の生き物には「淘汰」という自然の仕組みがある。

生き残れない体力、生き残れない生命力の子が、淘汰される。

力の強い子、元気な子は、我先にと他の子を押しのけておっぱいを飲んでしまう。

でも、人間が関わるお産である限り、できるかぎり、できるかぎりの

生きて育つための努力をしたいと思う。

ムシ君に、優先的に、たっぷり飲ませる。

ムシ君、一心不乱におっぱい飲んでます。

がんばれ、ムシ君!

ムシ君も、ほかの5頭も、みんな元気におっぱい飲んでます。

ひとまず安心。

ていうか・・・ボーダーテリアの仔犬とジャックラッセルの仔犬って、

生まれたときから、ぜんぜん違う!

ジャックの仔犬は、生まれたときから落ち着きない。

生まれたときから生命力というか活動的な印象。

ボーダーの仔犬はやっぱり・・・ぼーっとしてる。

生きていると、はじめて知ること、はじめて感じることの連続です。

今日は、自分が生きててよかったと思いました。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 06:37 | ペコの育児日記
6時、第6子。
ていうか、ほんとなんです。

5時に第5子が生まれて、お腹触ったらぺったんこになってたから

全員生まれたかなって思って、ペコにあったかいミルクとスクランブルエッグを

あげたらペロリと食べたから、ああ、ようやく無事にお産が終わったんだね。

おつかれさま。

と思って産箱もきれいにして、真新しいタオルを敷き換えて、わたしもようやく

安堵の溜息。

しばしほうっとしていたところ、ミャウ、という産声が聞こえたような気がして

ペコのお産部屋に戻ったら・・・1個増えてた!

それが6時。

第6子の誕生です。

これでたぶん全部だと。

みんな元気に育ちますように。

無事に生まれたら、次に願うのは、すこやかに育つこと。

どうかどうかみな、すこやかに育ちますように。

それにしても・・・6頭兄妹。

無事にひとりでこの夜を越えられたことにも、まず、信じられない気持ち。

肩の力がしゅるしゅるしゅるしゅるっと抜け落ちて、なんだか気が抜けた状態。

まずはコーヒーでも飲もう。

コーヒーだけど、あたらしい命に、乾杯!

たったひとり、落ち着き払ってこの6匹の子を産んだペコに、乾杯!

さっき、隣の部屋でなにが起きてるのか知りたい知りたい病のまーやんを

ペコのお部屋に連れて行った。

みーせーて♪

ペコに近寄るマーやん。

ペコ、怒るかな?って思ったけど、ぜーんぜん。

なにごとにも動じない女です。

マーやん、おそるおそる産箱を除いて、じーっと仔犬を見つめて。

あまりに小さすぎておっかなかったのか、わたしのところに逃げ帰ってきた(笑)

なんともナチュラルなお産でした。
[PR]
by maya-max | 2006-12-24 06:04 | ペコの育児日記