カテゴリ:食べ物のこと。( 6 )
お正月。
お正月のごはん。
e0104439_4215795.jpg
e0104439_422434.jpg
ごちそう。
e0104439_4221083.jpg
ごちそう。
e0104439_4221696.jpg
黄色くてトロっとした源泉の温泉につかっては寝、つかっては寝。
e0104439_4222218.jpg
食っちゃ寝、食っちゃ寝。

つづきを読む。
[PR]
by maya-max | 2010-01-07 04:27 | 食べ物のこと。
ほんとか?
風邪引いてる時には、あったかいものがいいんだ。

たしかに。

そんなわけで今日は会社帰りにてっちりを食べたんですけど。

体をあっためないとダメなんだよ。

という意味不明な主張により、ヒレ酒をすくすく飲んで、体はぽかぽか。

だけど、日本酒だし、酔っぱらうでしょ。

お酒を飲んだらお薬が飲めないんだけど。

薬飲むより酒を飲めという意味不明な理論のもと、

体はおかげさまでぽかぽかしてますケド。

ほんとにそれでいいのか?

熱は下がり、あとはなんとなくだるいのをのぞけば、風邪は撃退した模様。

ただ、食欲があまりわかず、体重ダウン。

あんた痩せると老けるから気をつけろと言われて以来、がんばって食べるようにと

心がけるようにしているけれど、なんか食欲がわかない。

大好きなチョコレートやケーキも、食べる気がせず、見るだけでウップ。

体が疲れてるのかもね。

体を動かすと、悪い澱みがどっか行くかな?と今日は家に帰ってロングコースでお散歩。

家→駅前→公園通り→バス通りを通過して、スーパーに寄って帰宅。

犬たち元気いっぱい。

ヒレ酒も抜けて、今日買ってきた上下巻の「魂萌え!」に没頭できそう。

最近、なぜ生きる、どう生きる、自分とは何者なのかについて、考える日々。

前を向いて生きていこう。

これポジティブシンキングの常套句。

でも、前を見ることに疲れることもある。

じゃ、後ろを振り返ってみると。

そこには、いままで生きてきた自分の軌跡、痕跡があるはず。

本はいいね。

いろんなきっかけを与えてくれる。

ロングコースで疲れきった犬たちは静かなもんで、こんな穏やかに本を読んだり

できる時間が、なんだかいいなと思える1週間のはじまり。

小泉劇場ってコトバが出回ったけれど、誰もが自分の人生劇場を生きている。

誰しも、自分だけのドラマがある。

大好きな、大好きな、お姉さんみたいな存在の大好きな人が、

ある地に移住を決めて、来年のはじまりには地球の裏側に行くことにしたわと

あまりにあっけなく言った。

すごくさみしくて、すごく心もとなくて、ずっとそばにいてほしいなと思ったけれど。

でも、その生き方は晴れ晴れしく、賛歌を贈りたく、すがすがしい。

人生一回きりじゃない?

だったら、行きたいところに行って、住みたいところに住んでみて、

それが思った通りじゃなかったら、またやりなおせばいいじゃない。

って、地球の裏側に移住できる彼女がすごくまぶしかった。

そんなことを思ったら、ちょっとセンチメンタルな12月18日。

わたしも、いつかどこかへ、行くのかな。
[PR]
by maya-max | 2006-12-18 21:38 | 食べ物のこと。
リハビリ。
無事にノロ(らしき症状)を撃退。

リハビリは。
e0104439_4415767.jpg

e0104439_4423644.jpg

子持ちしゃこに、肝を添えたカレイに、きらきらのサヨリに、、、あとなんだっけ。

e0104439_4432763.jpg

こんな風変わりなものもありました。
e0104439_4434627.jpg

天草の扇貝。

なんともいえない甘みと歯ごたえがたまりません。

きれいな貝殻なので、いただいて帰って、

ひとつはお香立てに、もうひとつは石鹸トレイにしてみた。

紫色に橙色。

ヒラメに甘エビ、そして...やっぱり牡蠣はここで食べなきゃだめだったんですね。

おいしいリハビリでした。
[PR]
by maya-max | 2006-12-15 04:45 | 食べ物のこと。
イベリコ豚&トリッパ・町内の集い
先日、近所のお寿司屋さんにご近所食通わん友さんとご一緒したところ、

おいしいイベリコ豚&豚の胃袋を入手してきたよ!とのこと。

おいしそうだなーと想像を膨らまし、ふ抜けた顔で話を聞いていたら、

腕を振るう日には呼んであげるよ!とのやさしいお言葉。

待ちに待ってました、その日を。

なんてたって、ここのシェフさんが腕を振るうお料理はいつも素晴らしい。

盛り付けも、美しいのひとこと。
e0104439_21551636.jpg


赤ワインと白ワインを持って、駆けつけましたよ、その距離5分とかからず(^.^)

More
[PR]
by maya-max | 2006-11-11 00:02 | 食べ物のこと。
今日も。
朝から体調が悪く、会社に行ってもすぐれず、結局病院へ。

疲れたけど、元気をつけにゃ。

今日も、お寿司でした。

今日はお気に入りの長崎ちゃんぽんにしようと思ったのに、

あの暖簾と灯りに釣られてしまった。

駅と家のちょうど真ん中にあるのが、よろしいのか、よろしくないのか。
e0104439_1472856.jpg


More
[PR]
by maya-max | 2006-11-08 01:41 | 食べ物のこと。
おかえりなさい♪
辻堂駅から家に帰るほんとに真ん中くらいにあるお寿司屋さん。

ずっと子どもの頃からあったのに行ったことなくて、ひょんなきっかけで

最近行くようになった。

これが、おいし!!

大当たりです。

なにが美味しいって、地のモノ。

鯵のお寿司は小鯵なんです。

小鯵は東京まで陸送するだけで鮮度が落ちてしまうから、この辺でしか食べられない。

そして、真鯵のなかでも、色艶を大将が見極めて選んでくるから、甘くて最高!

今日もまた、電車の事故で遅い帰宅(電車の事故は年末に増える)。

ほとほと疲れ果てて、でも駅前のドラッグストアであれこれ買い物して大荷物、くたくた。

とぼとぼ歩いてると、お寿司屋さんの暖簾が出て、灯りがぽっ。

思わず顔出したら、大将と、大大将(お父ちゃん)が揃って、「おかえりなさい」って笑顔。

なんだかほっとした。

ほら、食べてきな、食べてきなって、つぎつぎ、酒の肴が出てくる。

お父ちゃんのほうが、「ちょっと待ってな」って、お店を出て行って・・・。

帰ってきたら、なぜか袋には葱と豆腐。

疲れて帰ってきただろうよと、あったかい湯豆腐。

なんだか身に染みちゃうあったかさ。

鯵のお寿司、もうすぐシーズンが終わってしまう大好物のピカピカの生しらす、

カレイは肝と一緒に、〆鯖の〆具合もほどよく、赤貝は殻をむいてまだピクピク生きてる。

ふぅ・・・。

お湯割り焼酎でほっと一息。

父ちゃんはしみじみあったかくて、帰りは自転車で送ってくれるという。

荷物多いから自転車に積んでってやるよだって・・・(^m^)

「おかえりなさい~」ってあったかいもの出されると、ほっとする。

仕事も大変で、いろいろ思うところもあり、ほとほと疲れたなって1日だけど

1日の終わりにほっとして、明日もまたがんばらなきゃなと思う。

しかして、30歳、ついに仕事帰りに寿司屋のカウンターに座り湯豆腐をつつくようになったか。

元気印をつづけるには、元気の素をチャージせにゃ。

Happyの語源は、Happen。

悲しいこと、しんどいこと、めんどうくさいこと、大変なこと、楽しいこと、笑えること、なんでも。

Happen(起こる)ことは、しあわせなこと。

無味乾燥な人生は、きっと虚しい。

七転八倒、いろいろあっても明日がある。

おいしいお寿司で元気チャージで、アスタマニアーナ。

泣いて、笑って、泣いて、泣いて、また笑って。

人生の半分はトラブルで、あとの半分はそれを乗り越える為にある

と、映画「八月の鯨」で言っていた。

乗り越えるトラブル(=Happen)がある人生は、きっと無味乾燥ではないだろうと思う。

いい日はいくらでもある。手に入れるのがむずかしいのはいい人生だ。

と、アニー・ディラードは言っていた。

悲しい日があっても、悔しい日がたくさんでも、いい人生であれたらと、思う。

いっぱい愛したい。

自分の大切なヒトを、ものを、仕事を、犬たちを。

後悔しないだけ、愛して、愛せたら、それでいいや。

もし君が人に愛されようと思うなら、まず君が愛さなければならない、

とセネカは言った。

マザーテレサには誰しもなれない。

でも、身近なものを大切にすることは、できる。

帰ってきたら犬たちがにこにこすんごくいい笑顔で、思わずぎゅうっ。

モナちゃんが、隠しておいた豚耳を「おかえりなさい」って持ってきてくれた。

でもね・・・ごめんよ、わたしはおいしいお寿司を食べてきたのだ。

でも、たまらなく可愛くて、可笑しくて、泣き笑い。

ありがとね、モナちゃん。

いい日の積み重なりが、いい人生だろうか。

それとも。

凡庸の日々だけど、たった一瞬でもしあわせの瞬間があったら、いい人生だろうか。
[PR]
by maya-max | 2006-11-07 00:19 | 食べ物のこと。