カテゴリ:DOGSHOW( 7 )
ジャックラッセルテリアだけのドッグショー。
5月2日、ジャックラッセルテリアだけのドッグショー


ジャックラッセルテリア展が開催されました。


審査員は、ジャックラッセルテリアの改良原産国であるオーストラリアから来日した


オーストラリアではジャックラッセルテリアの近年の第一人者のひとりである


Mr.Simon Millsでした。




ジャックラッセルテリアは、たとえばワイアーフォックステリアやスコティッシュテリアなど



歴史の古い犬種にくらべ、まだ、スタンダードへの理解が流動的な犬種です、


こういう、オピニオンス・リーダーとなる審査員に評価をしてもらえる機会はとても大切です。


ブリーダーにとって、自分のブリーディングの指針となるからです。




しかし、一方では、このような犬種スペシャリスト・ジャッジに愛犬の評価をあおぐということは



ものすごく大きな緊張やプレッシャーもあります。


もし、自分のジャックラッセルテリアがすべてNGの評価を受けたら...


それはとても大きなプレッシャーと背中合わせです。





でも、こういう考え方もあります。


ジャックラッセルテリアだけのドッグショー、いわゆる単独展というのは


その犬種を愛する人たちすべてにむけて行われるものだし


できるだけたくさんのファンシャーやギャラリーが参加して


みんなでその犬種をもりあげていく、文化をリレーしていく、仲間の輪を広げていく


そういう場であってほしいとおもうのです。


ブリーダー同士も交流してより良い犬づくりについて話ができる場だし


とってもすばらしい機会でした。


うちのファミリー、Mon Amourからは


マーヤ、大ちゃん、コっちゃん、ロコ、ルチル、リモワ、ベル、そしてモナちゃんがエキジビタードッグとして


参加しました、みんな勢ぞろい。


いとおしみ、大切に育てた子、孫、兄弟たちが並ぶ姿に、まぶしいほどの感無量の気持ちでした。








そして。


ジャックラッセルテリア単独展


ジャックラッセルテリア単独展の牡・牝の頂点


Best In Speciality Showの賞は


マーヤのもとに!
e0104439_363559.jpg



牡のNo,1、Best Of Breedには若干ジュニアクラスの男の子が選ばれました。


Aust.Ch.Iona Impressive Scoutの血が流れるすばらしいムーブメントの牡でした。


そして、まだ、夢のつづきがあります。


牡の2番手、Award Of Meritは、大地とコっちゃんの息子、ロコのもとへ。


牡の2番手、Award Of Meritもう1頭には、コっちゃんとMacの息子のベルのもとへ。


牝のNo,1はマーヤでしたが、No,2には大地とコっちゃんの娘、ルチルのもとへ。


そして牝のクラスドッグの1番になったのは、ルチルの姉妹のリモワでした。





牡のチャンピオンクラスがずらりと並ぶなかで、ベル、ロコがピックアップされた瞬間


牝のチャンピオンクラスがずらりと並ぶ中で、マーヤ、ルチル、リモワの3頭がピックアップされた瞬間


もう、鳥肌がたったというか、背中から衝撃の汗が流れ落ちました。





すごい!


Mon Amour、モナちゃんのファミリーたちがB.I.S.S,AOM,Winners


みんなで入賞することができました。
e0104439_3114671.jpg



自分と、そして仲間たちが大切に育ててくれたMon Amourというささやかな


モナちゃんのファミリーツリーが、こんなに大きな賞をもらって花開いて


ただただ、感無量でした。






Mon Amourで生まれた子どもたちを、たいせつに育ててくださっている


すべてのオーナーさんに、心より感謝を申し上げます。


ほんとうに、ありがとうございます。






自分の歩んできた道に、いつのまに、たくさんの助けてくれる方々が背中を押してくれ


助けてくれ、ともに歩んでくれました。


いたらない自分にも、歩みを合わせ、つきあって、なによりも犬たちを大事に育ててくれている


オーナーさんたちには感謝の気持ちでいっぱいです。




リモちゃんは、このショーの前日にチャンピオン完成でした。


オーナーハンドラーでの、チャンピオン完成!
e0104439_3173572.jpg



ジャック展の審査員の先生からも、可能性に満ちているというコメントをいただきました。




ロコ、リモ、ルチ、みんな毛の状態がピカピカで、オーナーさんたちの日ごろの努力が


形になって、美しい毛の状態が保たれていました。


圧倒的な白さや、毛の密度と質感は、日ごろの努力の積み重ねのたまものです。
e0104439_3213128.jpg



マーヤは、昨年のNo,1ジャックラッセルテリア(ぺディグリーアワードランキング・EXランキング)


など、たくさんの賞をいただきましたが


今回のこの、ジャックラッセルテリアのドッグショーでのNo,1は


これまでで、なによりもうれしいできごとでした。


今後も、より健全性に留意し、圧倒的に少数のまま、ハウスドッグのキャパシティのまま


ジャックとむきあっていけたらと思っています。





Mon Amourのジャックラッセルテリア、とてもよい評価をいただきました。


すべてのベースとなっているのは、モナちゃん。


Int.Jp.Ch.JR-MONA of Be Club K.M.Y .


そして、ラフター君、Int.Aust.JP.Ch.Jasetpark hot spot.(Be-Club様ご愛犬)


コっちゃん、JP.CH.Be Club K.M.Y Jack Madonna.


モナちゃん、コっちゃん、すばらしい牝を2頭ゆずっていただいたおかげで、


わたしたちファミリーのいまがあります。


心から、感謝の気持ちでいっぱいです。


そしてマーヤとベルのお父さん、Aust.Grand.Ch.Jacobi Stones Mac、
(Jackman enterprise様ご愛犬)

Macという健全性の高い父犬がいたからこそ、、マーヤやベルにつながることができました。


心から、感謝の気持ちをお伝えしたいとおもいます。





ブリーディングは、多くの方との係わり合いやお力添えがあってこそできることで


感謝の気持ちで、いっぱいです。




ドッグショーが大好きなモナちゃん
e0104439_3294791.jpg



ひさしぶりのドッグショーで、ルンルンでおおはりきりでした。
e0104439_3303822.jpg



長らく、日本のジャックラッセルテリアのNo,1を守り抜いてきた


Mirmidon Jack Mika
e0104439_3315134.jpg
e0104439_3321332.jpg

ミカちゃんも、モナちゃんと同じくエキジビタードッグとして参考犬のみでの出陳でしたが
(インターチャンピオンは単独展には出られないルールがあります。)

もしも


Mikaちゃんが出ていたら、マーヤのB.I.S.Sは可能でなかったかもしれないと思えるほど


年齢を感じさせないすばらしい状態、すばらしいショーマンシップでした。


おもえば、8月で9歳になるモナちゃんが現役時代からずっと


この子の背中を追いつづけ、この高い壁への挑戦の日々でした。


そのモナちゃんが9歳も近くなったいま


あらためて、オーストラリアの名門Mirmidonがつくったこの素晴らしいこの名犬に感動でした。


世界の壁は高し、です。




そして。
e0104439_336210.jpg



超有名なあの名犬、ラルフ君。


15歳を越えるシニアドッグでしたが、すばらしいムーブメントでした。


いま、ヨーロッパで活躍する多くの犬にこのラルフ君の血液が流れています。


健全な犬は、老いてなお健全で美しいというお手本のような犬でした。


このほかにも、ルーニー君やクルト君といった、今日のチャンピオンたちのルーツとなる犬たちが


一同に会し、ずらりと勢ぞろい。


みんな現役時代に比べたらそれなりにシニアになったかもしれないけれど





みんな、大事に管理され、良い状態でこうしてまた並べることは


同窓会みたいで、素敵です。


往年の名犬たちを見ることができ、ほんとうに良い勉強になりました。





モナちゃんは、シニアドッグのなかでいちばん、コロコロでした。


食べすぎ!?


いつまでも、こうしてみなさんと並べるよう、元気に過ごしていってほしいです。
e0104439_33946100.jpg





Only is not lonely.


Mon Amourでは、1頭1頭の個性豊かで、表現力豊かな犬育てをたいせつにおもっています。


みんな、元気にいきいきとショーをしている姿をみただけで


とてもしあわせな気持ちになりました。


Thanks for everyone who loves Mon Amour JRT!


いつも、Mon Amourのジャックたちがしあわせに暮らしていることを願い


ありがとうの気持ちでいっぱいです。






にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by maya-max | 2010-05-06 03:52 | DOGSHOW
CoCoと向き合う。
明日は(^_^)*******************♪

CoCoの1歳のお誕生日です。

なんだか、CoCoはドッグショーに出ていた期間も長かったために

すごくお姉さんだと思っていたけれど、まだまだ1歳なんだよね。

中身は、はっきり言って、赤ちゃんです。

わたしと普通の日常生活をともにする、という時間がはじまったばかり。

CoCoはマヤちゃんたちに比べて、まだとてもピュアです。

イケナイコトを、叱るのではなく、まずは愛して、愛して、たっぷり愛して、

あなたは、人間と歩をともに、歩んでいくんだよ。

ということを彼女に理解させることからはじめるんだろうなと思っています。

彼女は、人間の顔色をあまりうかがいません。

しちゃいけないコトがあることも、あまり理解していません。

人間に叱られること=威嚇されている

と解釈してしまうこともしばしば。

自分がした行為と、人間に叱られることの因果関係がまだ理解出来てないのです。

でも、ここの2ヶ月、少しずつわたしへのアイコンタクトができるようになった。

叱られたら落ち込むという、家庭犬らしき行動も見られるようになった。

ボールの「モッテコイ」も、奪って走り去ることから、持ってきて「投げて」

っていう私へのコミュニケーションができるようになった。

おやつも、わたしからそそくさと奪い去ることから、

「ちょうだい」って見上げるようになった。

名前を呼ぶ、振り返る、じっとこっちを見つめる。

こんな些細なことをくり返す毎日です。

少しずつ、少しずつなのだと思うのです。

別段CoCoは、問題犬でもなんでもなく、悪いこともせず、いい子。

でも...パートナードッグとして彼女がもっとしあわせに過ごせるよう

その信頼関係を築く過程にあるのだと思います。

信頼関係を築くってことは、難しいけど。

でもまだ1歳。

頭のいい子なので、きっと、いいパートナードッグになってくれると思います。

明日は、CoCoさんのバースディパーチー。

兄弟も集合ですよ、モナっ子ファミリーも集合です。

こうしてみんなで会えることに、しみじみと、うれしさが募ります。

明日午前はペコさまのエコーを撮りに行きます。

うれしいことがつづいて、なんだかしみじみ、いい年の瀬かもしれないなと

思っています。
e0104439_18334430.jpg

e0104439_18335941.jpg

[PR]
by maya-max | 2006-12-22 18:03 | DOGSHOW
東京インターのお写真その2
e0104439_1621214.jpg

e0104439_1622531.jpg

e0104439_1623655.jpg

e0104439_1624649.jpg

e0104439_1625717.jpg

e0104439_163824.jpg

e0104439_1632032.jpg


モナちゃんも、オリオリも、笑顔でショーしてくれてるのがうれしい。

彼らに楽しんでもらいたいって思う気持ちが、なにより強いです。

送っていただいたお写真、まだ他にもあるんだけど、フォトショップで

いじる時間がないので、のちほど〜。

さて、今週末はすごく楽しみにしている一大イベントがあります。

どきどきです。
[PR]
by maya-max | 2006-12-19 16:04 | DOGSHOW
東京インターのお写真。
東京インターのお写真をたくさんいただきました。

ありがとう。

キャプションは後ほど。

ちょっと病院に行ってきまうす。

チュウチュウ。
e0104439_1601313.jpg

e0104439_1602325.jpg

e0104439_1603659.jpg

e0104439_1604735.jpg

e0104439_1605810.jpg

e0104439_1611245.jpg

e0104439_1612510.jpg

[PR]
by maya-max | 2006-12-19 16:01 | DOGSHOW
東京インターナショナルドッグショー
行く、行けない、熱が上がる、上がる、下がってちょうだい。

結局、土曜日のホテルはキャンセルして家で解熱剤と気管支の薬を飲んでダウン。

(ハンドリングしてたのでお写真ありません、お持ちの方、くださいまし)

More
[PR]
by maya-max | 2006-12-18 14:52 | DOGSHOW
わたしの体調が。
犬たちは、楽しそうだし、うれしそうだけど、わたしの体調がイマイチ。

息がゼェゼェしてきた。

明日、行けるかな(>_<)
e0104439_1752180.jpg

大ちゃん、波にたじたじ。
e0104439_17522548.jpg

でーん。

臨月のペコさんです。
e0104439_17525122.jpg

サーファーのお兄さんと一緒に海に入りたいCoCo。
e0104439_17531593.jpg

悪さはみんな一緒に?
e0104439_17533429.jpg

ほら、モナちゃんがCoCoのスピードに付いていけてる!
e0104439_17535838.jpg

家に帰ったら、ばたんきゅう。

わたしもとりあえず薬飲んで、横にならなきゃ。

ふぅ。
[PR]
by maya-max | 2006-12-16 17:54 | DOGSHOW
東京インター
日曜日は東京インターです。

その後もショーはあるけど、いちおう、1年の締めくくりの一大イベントみたいな感じかな。

毎年、緊迫感がありますが、今年の我が家はぜんぜん緊迫感なくて

今日ものんびりお寿司屋さんで一杯やってました(^-^)
e0104439_314158.jpg

僕は寒がりだから冬眠だよって大ちゃん。

我が家の今年のショーはCoCoがCh.Finishしてひと段落しているので

大ちゃんも、CoCoも、お休み。

マーやんがショー生活をはじめるまで、しばらくはお休みできます。

今年は、子どもたちに、モナちゃんがどれくらいドッグショーが大好きだったかっ

ていうのを見てもらえたらなって思って、モナちゃんをエントリーしています。

モナちゃんはもう、2回も素敵な赤ちゃんを生んでくれて、もう、充分に

わたしにたくさんのことを教えてくれました。

だからモナちゃんには、あとは彼女の犬生を、より色濃くしあわせに、

笑っててほしいなっていう気持ちだけなのです。

わたしにとってモナちゃんは、かわいいとか、愛してるとか、そんな存在でもなく

自分の一部、みたいな感じで、空気みたいなもの。

はっきり宣言できるもん。(しちゃいけないけど)

いまもしもモナちゃんがいなくなったら、わたしはどうにかなっちゃうと思う。

わたしのことをいちばん心配している人が、いちばん心配しているのはそのコト。

まだモナちゃんは若いし、そんな心配はいらないけれど、それでも

モナちゃんのことを大好きすぎるわたしのことを、いつも心配しています。

そんなことは、考えないもん、考えたくない、考えられない。

そんなモナちゃんにお願いは、あと1個だけ。

たのしく、笑って、一生懸命がんばる姿を、ジョアンやペッパーに、見せてあげてほしい。

お母さんだから。

これからがんばる子たちの、道標になってあげてほしい。

そんな気持ちなので、モナちゃん今年は東京インター、自宅から出勤。

わたしと楽しく歩いてくれたらなって思っています。

わたしよりずっとドッグショー経験豊富なモナちゃんは、はっきり言って

リングのなかでも、圧倒的にわたしをリードして、「こうすんのよ!うすのろ!」って

自分でショーしてくれます。

わたしは、はいはい、すみませんって付いて歩くだけ。

こうして、彼女はまたわたしに、いろんなことを教えてくれる。

東京インターいえば!

1年最後のめいっぱいお買い物です。

お得だし、お店もいっぱいでるし、ふだん買えないものもまとめて買える。

ナイフ類、リード類、もし「買ってきてー」ってものがあったら

土曜日夕方までにメールくださいまし。

トリミングテーブルもかなりお安くなる場合があるので、発送可能なので

おすすめです。

時間があったら日曜日、ビックサイトまで足を運んでみてください。

ジャックは20頭以上の出陳なので、見ているだけでも楽しいと思います。

マヤちゃん、モコちゃん、ジョジョ、ペッパーのパパのマックも応援しなきゃね。

わたしは、臨月のペコが家にいるので途中で帰ることになると思います。

1週間後くらいには、予定日が近づくので、なんだかそわそわしています。

ボーダーテリアの赤ちゃんがコロコロ並んで眠っている夢を見ました。

産箱、ヒーター、ミルク、お産に向けての準備が進んでいます。

あとは足りないものを、ビッグサイトで買おう。

慌ただしい年の瀬が、近づいています。

お正月休み中に生まれる予定なので、無事に赤ちゃんが生まれたら、

またみんな、会いに来てくれたらうれしいです。

今日は家でのんびり、お散歩から帰ってきて、部屋にドッグトンネルを出してあげた。

テリア君たちは、ドッグトンネルが大好き。

穴潜りの血が騒ぐのか、ここにネズミのおもちゃを投げてあげると大興奮。
e0104439_325837.jpg

e0104439_33754.jpg

ここを通ると、ガシャガシャガシャってすごい音がするし、揺れる。

CoCoみたいな大きな音が苦手な子も、楽しんで遊びながら、音苦手病を

克服できたらなって思ってたまに遊ぶけど、みんな大喜び。
e0104439_342083.jpg

月齢もいちばん近く、やんちゃで喧嘩ばっかりしてるばかものじゃなくて

若者チーム、でも、すごく仲良し。
e0104439_35885.jpg

e0104439_351751.jpg

色違いのTシャツは、昔、モナちゃんとペコにお揃いでって買ったもの。

うちは、「おさがり」ばっかり。

あたらしいお洋服とかリードとか、最近買ってないなー。

気づけばマーやん、おさがりしか持ってない疑惑(笑)

ごめんよマーやん、明後日、マーやんグッズを買ってあげなきゃね。
[PR]
by maya-max | 2006-12-16 02:37 | DOGSHOW