ボーダーテリアパピー、オーナーさん募集します。
2006年12月24日生まれ。

元気なボーダーテリアのパピーたちの家族を募集します。
e0104439_16174069.jpg




生まれてから、今日までのパピーたちの成長記録は、

ブログ画面左の「ペコの育児日記」をクリックしてご覧ください。

毛色は、今後変化することもありますが、

現在のところはブルー&タン、グリズル、レッドなどの子がいます。

性格の温和な両親から生まれました。

ボーダーテリアはいま、日本で登録犬数が200頭にも満たないほどの

珍しい犬種です。

とても古いテリアで、ほぼ改良の入っていない希有なテリアです。

イギリスをはじめとする欧米では「イギリスの柴犬」と呼ばれることもあり

とてもたくさんの愛好家に守られ、愛されている犬種です。

性格はテリアらしいタフさと、忠実さ、頑固さ、優しさを持っています。

アジリティ、オビディエンス、ディスクなども闊達にこなす

知能と体力を持っています。

一見、地味なテリアですが、一緒に暮らしはじめると、

これほどパートナードッグとしての優れた資質を持ち合わせたテリアは

少ないだろうと思えるほど、素敵な犬種です。

この地味だけれど滋味あふれる犬種を愛し、大切に育ててくださる方に

仔犬をお譲りしたいと思います。

ボーダーテリアおよびテリア初心者の方でも、大丈夫です。

父犬:NZ.CH.BOHUNT BLACK MAGIC (2CACIB)
CALL NAME SUNDAY(サンちゃん)
   毛色_グリズル&タン(ブルータンの子どもがたくさん生まれています)

母犬:JKC.CH.ALICE OF CHIPPY& AMO UK.JP(2CACIB)
e0104439_1914153.jpg

CALL NAME PEKOE(ペコ)
毛色_レッド

上記、2CACIBとは、

両親犬ともに、インターナショナルチャンピオンチャレンジ中で、

2枚のキャッシブカードを持っているので、あと2枚で両親ともに

インターチャンピオン完成です。

ペコは今年の春以降、またインターナショナルドッグショーに復帰予定です。

パピーたちは、3年越しのブリーディング計画で生まれた仔です。

次回の繁殖の予定は、いまのところありません。

定期的にプロの方に子犬たちの骨格構成をチェックしていただいています。

どの子も、骨量も豊かでコートもしっかりした、健康な子犬たちです。

犬舍ではなく、ふつうの家で他の犬たちとともにのびのびと育っています。

トイレトレーニング、クレートトレーニング、お留守番の練習、

ワクチンなどを接種してから、お渡しします。

いま生後50日ですが、離乳までずっと母乳だけで育った丈夫な子たちです。

母犬や兄妹犬と一緒に暮らしています。

いまお譲りできるのは、3頭となりました。

男の子2頭(レッド、ブルー&タン)、女の子(レッドorグリズル)1頭です。

うち、ブルー&タンの男の子はもしかしたらお譲りできないかもしれません。

現在、検討中の方がいらっしゃいます。

もしご希望の場合は、はやめにご連絡ください。

女の子は、レッドになるか、グリズルになるか、成長過程なのでまだ

はっきりしません。

毛色も、ストリッピングをするかしないかで、色の濃淡が変わってきます。

頻繁に抜いていると、色の濃い太い毛が生えてきます。

現在、トラ子ちゃん、ブルース君、ティッピ君は家族が決まりました。

オリバー、ブッチャー、コッペちゃんのオーナーさんを募集します。

なお、業者さま、展示販売の方からのお問い合わせはお断りしております。

あしからず、ご了承ください。

家族として、大切に育ててくださる方にお譲りしたいと思っています。

あくまでも家庭犬として大切に育ててくださることが第一ですが、

もしもドッグショーチャレンジ、アジリティチャレンジなどを

ご希望される方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

できる限り、ご相談に乗りたいと思います。

それぞれの子たちの成長については、過去の日記をご覧ください。

また我が家のボーダーテリア、ペコについては、こちらをご覧ください。

ボーダーテリアペコのページ

また、我が家の犬たちや我が家のことについては、こちらをご覧ください。
mon-amour-kennelのHP

大好きなジャックラッセルテリアとボーダーテリアと暮らしています。

興味のある方、パピーご希望の方、ご質問などございましたら

下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

kaom1@excite.co.jp

とても大切に育てているペコが生んでくれた6匹のパピー。

とても大切に育てています。

自分の手で育て、ようやく、送りだしても大丈夫かどうかの判断が

できるまでに元気に育ってくれました。

毛のお手入れのこと、大きさのこと、運動のこと、しつけのこと、

ご相談ください。

パピーを送りだしてからが、オーナーさんとのおつきあいがはじまります。

パピーの成長を一緒に見守りたいと思います。

お問い合わせ、お待ちしています。
[PR]
by maya-max | 2007-02-14 15:46 | ペコの育児日記


<< ひさしぶり! 50日を迎えました。 >>