幼名。
幼名を考えているだけでも、わくわくするよ。
e0104439_1428260.jpg

ムシ君、ブッチャー、ブブ子、コペちゃん・・・。

ああ、わくわくする。



血統書名を考えるのも、わくわくする。

クリスマスイブに生まれたのだし、NOIRとか、WISHとか、入れようかな。
e0104439_14281519.jpg

憧れのSKYLINE KENNELに願いをこめた名前にしようかな。

ちなみに、マーやんのレジストレーションネームは、

Monamour JP's Can You Hear Me Now.です。

これは、SKYLINE KENNELが今年、ショーエントリーして、

テリアのプロフェッショナルハンドラー、Mr.Wood Warnalがショーィングしていた

レッドのボーダーテリアの女の子の名前をもらいました。

名前を考えるだけでも、しあわせなひと苦労...。

さっきペコとお散歩に行きました。

まったく神経質なところもなく、お散歩に行こうと誘えばいそいそついてくる。

マヤちゃん、ココと一緒に海まで歩いてきました。

ほんとにペコは、いい子だな。

ボーダーテリアのブリーディングを通じていちばん伝えたいこと、それは

ボーダーテリアという犬種の素晴らしさです。

イギリス人はボーダーテリアをとても大切に思っています。

イギリス人が愛する犬種は、いい意味でとても「よくできた」犬種だと思うのです。

ボーダーテリア、ラブラドールレトリバー、など。

素朴で、粗野で、派手さはないけれど、地味で、滋味があって

つきあえばつきあうほど、パートナーシップを結べる。

目に見えない信頼を築いてくれる犬種。

そして。

人間に、安心感を与えてくれる犬種。

日本ではボーダーテリアの登録数は、まだとても少ないです。

でも、心の健全性、体の健全性、知育の健全性、どれをとっても素晴らしいです。

「生き物たちよ」の作家、ヘリオット先生ことジェームズ・ヘリオットも

ボーダーテリアを愛していたという。

茅ヶ崎市にはなぜかボーダーテリアが多いです。

ペコに会ってくれた人は、みんな、ペコを好きになってくれます。

飼い主の贔屓目もあるだろうけど、会って、触れて、あの空気を感じると

「やられちゃう」んです。

ペコ、先週の木曜日まで海でカラス追いかけていたんだよね。

頑健で、丈夫で、たくましくて、でも、やさしくて、おおらか。

テリアキャラクターは内側にだけ持ち、基本的にはとてもおだやか。

犬を人間の愛玩の対象としての従属物ではなく、

パートナー、家族、相棒として暮らしたい人は、ほんとうに満たされる犬種だと思います。
e0104439_14273515.jpg

e0104439_14274735.jpg

[PR]
by maya-max | 2006-12-24 14:36 | 犬のこと。


<< Happy BORDER Ch... カテゴリーをつくりました。 >>