5時、第5子誕生!
朝の5時です。

第5子、誕生。

「命を預かるんだからね。

 しっかりね。

 がんばるんだよ。」

夜が来る頃、そう言われました。

こんな日に限ってひとりでどうしたもんかと思ったけど、腹を括った。

先生にも連絡はついている。

もしものときには車も来てもらえる。

なにもこわくない。

お産のすべての危機感、危機意識、こわさ、難しさ、慎重になるべきとき。

それを、教えてくれたのはやはり、モナちゃんの最初の出産だったと思う。

昨日は、CoCoのお誕生日で、我が家から巣立ったビート、ジョアンに会えた。

あの子たちがすこやかに、伸びやかに、育ってくれている姿に勇気付けられた。

あの、ビートと大地が生まれた日があったから、今がある。

ちょっとの不安にも、冷静に対処しよう。

こうなったら、こうしよう。

「想定内」「想定内」と、心の中で繰り返す自分がいる。

いま、元気に生まれてくれた5つの命。

5匹兄弟かな。

右の下腹部の硬さが気になって、もしかしたら・・・あと1個、隠れているかもの予感。

日が昇り、朝が来るまで見守ります。
e0104439_565535.jpg

すでに仔犬にされるがままのペコ、やさしい目。
e0104439_571747.jpg

e0104439_572783.jpg

e0104439_573774.jpg

e0104439_574772.jpg

e0104439_575662.jpg

e0104439_58789.jpg

e0104439_581780.jpg

[PR]
by maya-max | 2006-12-24 05:08 | ペコの育児日記


<< 美しい。 第4子も無事に。 >>